ニンジャ・セオリー 完全版
ニンジャ・セオリー 完全版
ニンジャ・セオリー 完全版
現代に生きる影の者達。
平和な世の中に彼らの居場所はあまりない。
数々の現代忍術と卓越した身体能力を持ちながら、街の見回りを主な任務とする彼らは何を思うのか。
忍を生き甲斐とする者、忍になってしまった事を悔やむ者、結婚までの仕事と割り切る者。一見黒くて見分けが付かない忍者一人一人に生き様があり、忍び続ける為のセオリーがある。
Introduction
人形を糸で吊りカメラを回す。監督・脚本・撮影・編集・美術・音楽・声優をすべて一人でこなし、人形遊びの興奮を映画にぶつけてきたワッヘンフィルムスタジオ・飯塚貴士。 彼の元に強力なキャスト・スタッフが集結し、手作り感あふれる作風を残しつつ豪華な色どりを与えた最新作が完成。
主要な人形の顔の造形はTVチャンピオン・フィギュア王優勝、バンプレスト造形天下一武道会3優勝など20年以上のキャリアを持つフィギュア造形作家の寒河江弘が担当し、主人公風見の相棒の原付・タルカゼを井口昇監督作品「電人ザボーガー」の原型制作を行ったJ-FACTORYが制作。
背景セットの一部にはミニチュア制作で日本の特撮作品を支えてきたマーブリング・ファインアーツの造形物を使用している。
そして声の出演では多数の映画やテレビドラマで活躍し、映画愛好家としても知られる俳優・斎藤工が主演に迎え、清瀬やえこ、菜葉菜、北岡龍貴らが脇を固める。さらに劇中に登場する唯一の真の忍者役として千葉真一を迎え、人形劇映画「オーガニックバトルアクション」の世界を深化させている。
本作「ニンジャ・セオリー 完全版」は歪められた伝統と厳しい現実の狭間で揺れる現代に生きる影の者たちの生活を、おかしく、切なく、格好良く描き出す。